SMBC ロゴ
SMBCグループ
SMBC ロゴ
SMBCグループ

商品性改定のお知らせ

三井住友カードをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
弊社が発行するANAカードの商品性を改定することとなりましたので、ご案内申し上げます。
引き続き弊社カードをご愛顧賜りますようお願いいたします。

対象カード

プラチナカード

<対象カード>

  • ANA VISA プラチナプレミアムカード
  • ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

<改定内容>

  • マイ・ペイすリボご利用時の特典改定

ゴールドカード

<対象カード>

  • ANAカード(ワイドゴールドカード)
  • ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
  • ANAコーポレートカード(ワイドゴールドカード)は対象となりません。

<改定内容>

  • WEB明細ご利用時の年会費割引廃止
  • マイ・ペイすリボご利用時の特典改定
  • 情報誌「VISA」「MY LOUNGE」年間定期購読料の無料サービス終了
  • カード付帯の海外・国内旅行傷害保険の適用条件改定

プラチナ・ゴールドカードを除くその他カード

<対象カード>

  • ANAカード(一般カード)
  • ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)
  • ANAカード(ワイドカード)
  • ANAカード(学生カード)
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA VISA nimoca カード
  • ANAコーポレートカード(一般・ワイドカード)は対象となりません。

<改定内容>

  • WEB明細ご利用時の年会費割引廃止
  • マイ・ペイすリボご利用時の特典改定

改定内容の詳細

WEB明細ご利用時の年会費割引廃止

従来、WEB明細をご利用いただき一定条件を満たした方に、年会費からゴールドカード※1は1,100円(税込)、プラチナカードを除くその他カード※2は550円(税込)を割引しておりましたが、2022年10月10日(月)以降、該当割引を廃止します。

  • 1ANAカード(ワイドゴールドカード)、ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
  • 2ANAカード(一般カード)、ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)、ANAカード(ワイドカード)、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimoca カード

マイ・ペイすリボご利用時の特典改定

従来、「リボ手数料」が含まれる月のご請求には、通常ポイントに加え、ご利用金額200円(税込)あたり0.5%のポイントを還元しておりましたが、2022年8月10日(水)のご請求を以て終了し、新サービスに改定いたします。

新サービス内容
<概要>
次の条件を満たされた方に年2回(6月、12月)500円相当のVポイントを還元いたします。

<条件>

6月ポイント付与(初回のポイント還元は2023年6月、以降毎年6月実施予定)
条件1 4月請求後元金残高が2万円以上あること
  • 5月分請求書の「①前回お支払い後元金残高」が2万円以上あることが条件となります。
条件2 5月のご請求にリボ手数料が含まれること
  • 5月分請求書の「内手数料・利息」が1円以上あることが条件となります。
12月ポイント付与(初回のポイント還元は2022年12月、以降毎年12月実施予定)
条件1 10月請求後元金残高が2万円以上あること
  • 11月分請求書の「①前回お支払い後元金残高」が2万円以上あることが条件となります。
条件2 11月のご請求にリボ手数料が含まれること
  • 11月分請求書の「内手数料・利息」が1円以上あることが条件となります。

情報誌「VISA」「MY LOUNGE」年間定期購読料の無料サービス終了

2022年9+10月号(8月送付分)を以て年間定期購読料の無料サービスを終了します。
すでに対象カードをお持ちで機関誌を購読いただいている方につきましては、2022年11+12月号(10月送付分)を以て無料サービスを終了します。

有料購読をご希望の方
(1)お申し込み手続きについて

有料定期購読をご希望の方は、ページ末尾のお問い合わせ先までご連絡ください。

(2)年間定期購読料
1,980円(税込)

  • ANA VISA プラチナプレミアムカード、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカードの会員さまは引き続き無料でご購読いただけます。

カード付帯の海外・国内旅行傷害保険の適用条件改定

海外旅行傷害保険の適用条件の改定内容詳細

補償内容・金額について

【改定前】2022年9月30日(金)まで

傷害死亡・後遺障害は、事前の旅費などの当該カードでのクレジット決済有無により最高補償額が異なります。
そのほかの担保項目は、当該カードでのクレジット決済有無に関わらず自動的に補償されます。

  • ご家族会員のお客さまは本会員のカードの決済状況に関わらず、補償が適用となります。

【改定後】2022年10月1日(土)以降出発のご旅行より

すべての担保項目について、事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提となります。

  • 補償の適用条件となるクレジット決済は、本会員・家族会員カードの利用を問いません。

傷害保険適用条件

下記1~3のいずれかを満たした場合、満たした時点以降の旅行期間が補償対象になります。

  • 1.日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスといった乗客として搭乗する公共交通乗用具(※1)の利用代金を当該カードでクレジット決済した(※3)場合
  • 2.日本出国前に宿泊を伴う募集型企画旅行(※2)の旅行代金を当該カードでクレジット決済した(※3)場合
  • 3.日本出国後に乗客として搭乗する公共交通乗用具(※1)の利用代金をはじめて当該カードでクレジット決済した(※3)場合
  • 1日本国内においては、航空法、鉄道事業法、海上運送法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどを、海外においては、これに準じる乗用具をいいます。(当該旅行のために乗用するものに限ります)
  • 2旅行会社が、旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地および日程、旅行者が提供を受けることができる運送または宿泊のサービスの内容ならびに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行(旅行業法第12条の3の規定に基づく標準旅行業約款募集型企画旅行契約の部第2条第1項に規定するもの)をいいます。詳しくは旅行代理店にご確認ください。
  • 3当該カードにてクレジット決済いただく金額に定めはございません。全部または一部でもカード利用条件を満たします。

本会員の補償内容

下の表は、横にスライドしてご覧ください。

担保項目 改定前 改定後
適用条件 保険金額 適用条件 保険金額
傷害死亡・後遺障害 自動付帯 最高5,000万円 カード利用条件付帯 最高5,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
150万円 150万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
150万円 150万円
賠償責任
(1事故の限度額)
3,000万円 3,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円 50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
100万円 100万円

家族特約の補償内容

下の表は、横にスライドしてご覧ください。

担保項目 改定前 改定後
適用条件 保険金額 適用条件 保険金額
傷害死亡・後遺障害 自動付帯 ①死亡の場合 1,000万円 カード利用条件付帯 ①死亡の場合 1,000万円
②後遺障害の場合後遺障害の程度に応じて30万円~1,000万円 ②後遺障害の場合後遺障害の程度に応じて30万円~1,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
50万円 50万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
50万円 50万円
賠償責任
(1事故の限度額)
1,000万円 1,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
15万円 15万円
救援者費用
(1年間の限度額)
50万円 50万円

補償対象期間について

自動付帯分については、旅行開始期間から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象となります。カード利用条件付帯分については、旅行開始前にカード利用条件を満たした場合、旅行開始期間から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。出国後に初めてカード利用条件を満たした場合、カード利用条件を満たした時点から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。

国内旅行傷害保険の適用条件の改定内容詳細

傷害保険適用条件

下記1~3のうちいずれかを満たした時点以降の旅行期間が補償対象となります。

補償となるアクシデント カード利用条件を満たすカードのご利用
  • 1.乗客として搭乗する公共交通乗用具(※1)搭乗中の傷害事故
当該公共交通乗用具に搭乗する以前にその料金を当該クレジットカードにより払い込んだ場合
  • 2.宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故
当該宿泊施設の宿泊代金をご利用前にあらかじめ当該クレジットカードにより払い込んだ場合
またはノークーポンシステム(※3)を利用して予約した場合
  • 3.宿泊を伴う募集型企画旅行(※2)参加中の傷害事故
宿泊を伴う募集型企画旅行の代金を当該クレジットカードにより払い込んだ場合
  • 1航空法、鉄道事業法、海上運送法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどをいいます。(当該旅行のために乗用するものに限ります)
  • 2旅行会社が、旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地および日程、旅行者が提供を受けることができる運送または宿泊のサービスの内容ならびに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行(旅行業法第12条の3の規定に基づく標準旅行業約款募集型企画旅行契約の部第2条第1項に規定するもの)をいいます。詳しくは旅行代理店にご確認ください。
  • 3ノークーポンシステムとは、カード加盟店である旅行業者にカード会員であることおよびあらかじめ宿泊施設の料金を当該クレジットカードにより払い込むことを告知してホテル・旅館などの宿泊施設の予約を行うシステムをいいます。

【改定前】2022年9月30日(金)まで

傷害死亡・後遺障害は、事前の旅費などの当該カードでのクレジット決済有無により最高補償額が異なります。
そのほかの担保項目は、当該カードでのクレジット決済有無に関わらず自動的に補償されます。

【改定後】2022年10月1日(土)以降出発のご旅行より

すべての担保項目について、事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提となります。

  • 国内航空便遅延保険は利用条件付帯から改定ございません。
  • 国内航空傷害保険は自動付帯です。(改定の対象となりません。)

国内旅行傷害保険

下の表は、横にスライドしてご覧ください。

担保項目 改定前 改定後
適用条件 保険金額 適用条件 保険金額
傷害死亡・後遺障害 自動付帯 最高5,000万円 カード利用条件付帯 最高5,000万円
入院保険金日額
<フランチャイズ7日(※)>
5,000円 5,000円
通院保険金日額
<フランチャイズ7日(※)>
2,000円 2,000円
手術保険金 最高20万円 最高20万円
  • 事故発生の日から8日目以降、入院・通院の状態にある場合、1日目から保険金が支払われます。

お問い合わせ

  • 商品性改定に関するお問い合わせ先

  • 06-7636-9143
  • 06-7636-9143
  • 03-6627-4470
  • 03-6627-4470
  • 受付時間
    10:00~17:00 (年中無休、12月30日~1月3日を除く)