インターネット取引でのトラブルにご注意

インターネット取引の普及に伴い、幅広い年齢層でトラブルの相談が増加しています。

このようなトラブルの相談が増えています 表示する

インターネットの普及に伴い、便利なサイトやアプリが増え、ネットでの取引が簡単に行えるようになるにつれ、トラブルの相談も増えています。

<トラブル事例>

フリーマーケットアプリ

フリーマーケットアプリで購入した商品が不良品だった。購入後、出品者と連絡が取れなくなり、アプリサイトに相談しても、当事者間で解決するようにと言われたが、出品者の個人情報を開示してもらえず、交渉もできない。

ネットオークション

ネットオークションでブランド品を落札した。届いた商品は、偽物のようだったので、出品者に返品希望と申し出たが取り合ってもらえない。商品を返送しようにも、出品者が匿名で出品しているので、住所もわからない。

チケット売買サイト

チケット売買サイトで、アイドルのコンサートチケットを購入した。当日、会場でQRコードを機械にかざしたところ、このチケットでは入場できないと言われた。サイトに返金してほしいと相談したが、「当事者間で解決するように。詐欺であれば警察に届け出るように。」との回答だけだった。サイトの補償制度も、QRコードのチケットは対象外と断られてしまった。

オンラインカジノ

友人に、「海外のサイトを使って、ネットに広告を貼り付け、そこから誰かがカジノを利用すると、紹介料が入る。会員になって自身のランクが上がれば、手数料も増える」と誘われ、内容もよく理解できないまま、その場で自身のスマートフォンを操作させられ、カード決済の手続きまで完了してしまった。契約書はもらっておらず、どこに契約解除の連絡をしたらいいか分からない。

関連ページ

表示する