こんな手口で盗まれる

こんな手口にご注意ください。 ~クレジットカードデータが盗まれるケース~ 表示する

スキミング

スキマー(※)と呼ばれる、読み取り装置などにカードを通すことでカードの情報(磁気データ)のみを一瞬にして盗み出す手口。

盗んだカードの磁気データをもとに偽造カードを作成し、不正に利用する被害が発生しています。
スキミング被害は、盗難被害とはちがって、カード自体は手元にあるため、被害に気付きにくい巧妙な手口です。

  • スキマーとは手のひらサイズの小さな機械で磁気データの読み取りを行う機械。
スキミング イメージ

ゴルフ場、スポーツクラブなどでのスキミング被害

暗証番号式のロッカーに貴重品を預けた際、背後から暗証番号をのぞき見ていた犯人がロッカーを開け、一時的にカードを抜き取りスキミングするケース。

後日、偽造されたカードでの悪用被害が発生するが、カード自体は会員の手元にあるため、発覚が遅れる。

貴重品などをロッカーに預ける際には、「カードの暗証番号」と別の番号でロックしてください。

ゴルフ場、スポーツクラブなどでのスキミング被害 イメージ

一部の悪質なエステ・マッサージ店などでのスキミング被害

一部の悪質なエステ・マッサージ店などおいて、貴重品を脱衣かごに入れている間に一時的にカードが抜き取られスキミングされるケース。

後日、偽造されたカードでの悪用被害が発生するが、カード自体は会員の手元にあるため、発覚が遅れる。

財布やカードなどの貴重品は手元から離さないようにしてください。

一部の悪質なエステ・マッサージ店などでのスキミング被害 イメージ

クレジットカードが盗まれるケース | 暗証番号が盗まれるケース