SMBC ロゴ
SMBCグループ
SMBC ロゴ
SMBCグループ

送信ドメイン認証について

弊社では、フィッシングメールをはじめとした、悪意ある第三者によるなりすましメールへの対策として、送信ドメイン認証の導入を行っております。
送信ドメイン認証には大別して、「SPF」「DKIM」「DMARC」という3種類の認証方式がございます。

弊社では、フィッシングメールをはじめとした、悪意ある第三者によるなりすましメールへの対策として、送信ドメイン認証の導入を行っております。
送信ドメイン認証には大別して、「SPF」「DKIM」「DMARC」という3種類の認証方式がございます。

各認証方式のご案内

送信ドメイン認証 イメージ
  • SPF認証とは・・・

 

正規の送信元が、送信元を特定できる情報を事前に公開することで、受信側が正規の送信元から送られたメールであることを検証するしくみ。

  • DKIM認証とは・・・

 

正規の送信元が、送信するメールに電子署名を付与することで、受信側が正規の送信元から送られたメールであることを検証するしくみ。

  • DMARC認証とは・・・

 

SPFやDKIMの検証の結果、なりすましの恐れがあると判断したメールの取り扱いを、あらかじめ正規の送信元が指定できるしくみ。

上記のなりすましメール対策は、受信側での対応も必要となります。対応状況につきましては、お客さまがご利用されているメールサービスまでお問い合わせください。

各認証方式について更に詳しくご覧になりたい方は、こちらをご参照ください。

別ウィンドウで、フィッシング対策協議会のウェブサイトへリンクします。