SMBC ロゴ
SMBCグループ
SMBC SMBCグループ
SMBC SMBCグループ

カードを安心してご利用いただくための弊社取り組み
(ご利用確認のSMS送信と「三井住友カード」などを名乗る不審なメール・SMSについて)

2020年12月23日

弊社や他社を名乗る不審なメール、SMSが増加しています。
不審なメールやSMSを受け取った場合は、開封したり、本文中のリンクをクリック(タップ)したりしないようご注意ください。

弊社からお送りしているご利用確認に関するSMSについて 表示する

お客さまのカードを不正利用被害から守るため、弊社では「【三井住友カード】カードのご利用確認にご協力をお願いいたします」という内容でSMSの配信を行っております。
一時的に取引が保留となった場合も、サイトから保留の解除ができますので、ご利用確認にご協力ください。
SMS配信元電話番号をご確認いただき、偽メールの場合はアクセスしないでください。

弊社からお送りするSMS配信元の電話番号

  • 0120-936-795
  • 06-6445-3474
  • 06-7636-9418
  • 06-7636-9440

ソフトバンクユーザーの方

ソフトバンクユーザーの方は、表示される番号が異なります。

  • 0032069000

SMS本文のリンク先

メール本文内のリンクをクリック(タップ)すると、お客さまのご利用を確認するサイトに誘導されます。

  • お客さまの情報入力箇所はございません
SMS本文のリンク先について

フィッシング詐欺にあわないために 表示する

  • 1.「緊急」、「重要」などを強調して手続きを急がせるメール・SMSはフィッシングメールである可能性が高いため、慌てて開いたり情報を入力したりしないようご注意ください。
  • 2.メールやSMSの差出人やドメインは偽装が可能です。一見心当たりのある差出人やドメインからの連絡に見えるものでも、むやみに開封しないようご注意ください。
  • 3.メールやSMS上のリンク先は偽装が可能です。少しでも怪しいと思ったらリンクはクリック(タップ)しないでください。手続きが必要な場合は、メール上のリンクからではなく、直接各企業のホームページから手続きしてください。

弊社会員の方は、アプリの利用がおすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

弊社を名乗る不審メールやサイトの事例 表示する

事例1

「【三井住友】カード株式会社からの緊急のご連絡」という件名で、ID・パスワードの変更を促す内容のメールです。メール内のリンクをクリック(タップ)すると、IDやパスワードを入力させる偽サイト(フィッシングサイト)に誘導されます。メール内のリンクをクリック(タップ)したり、偽サイトにIDやパスワード、その他個人情報などを入力しないようにしてください。

偽メールイメージ事例1 偽サイトイメージ事例2

事例2

「【重要】三井住友カード株式会社から緊急のご連絡」という件名で、Vpassへのログインを促す内容のメールです。メール内のリンクをクリック(タップ)すると、IDやパスワードを入力させる偽サイト(フィッシングサイト)に誘導されます。メール内のリンクをクリック(タップ)したり、偽サイトにIDやパスワード、その他個人情報などを入力しないようにしてください。

偽メールイメージ事例3

事例3

「【重要】お客さまの「三井住友銀行カード」が第三者に利用される恐れがあります。」という件名で、ID・パスワードの変更を促す内容のメールです。メール内のリンクをクリック(タップ)すると、IDやパスワードを入力させる偽サイト(フィッシングサイト)に誘導されます。メール内のリンクをクリック(タップ)したり、偽サイトにIDやパスワード、その他個人情報などを入力しないようにしてください。

偽メールイメージ事例4 偽サイトイメージ事例5

フィッシング詐欺にあってしまったら 表示する

万が一、不審なサイトでカード情報などを入力してしまったら、すみやかにカードの利用停止をしてください。

  • インターネットでのお手続き
  • お電話でのお手続き

    紛失盗難デスク 0120-919-456 (受付時間/24時間・年中無休)

VpassIDやパスワードを入力した場合は、併せてVpassID、パスワードの変更を行ってください。

フィッシングメールに関するお問い合わせ

  • 受付時間