SMBC ロゴ
SMBCグループ
SMBC SMBCグループ

「Vポイント」が貯まる・使えるコースへの変更

コース変更のお申し込み

「Vポイント」が貯まる・使えるコースへの変更とは、SBI証券サイトから口座を開設された方が、金融商品取引に応じてVポイントが貯まる・使えるようにするための手続きです。
お手続き方法、コース変更に関するご留意事項を必ずご確認いただき、「お手続き方法、コース変更に関するご留意事項をすべて確認しました」をチェックのうえ、「コース変更のお申し込みへ進む」から手続きしてください。

お手続き方法 ※必ずご確認ください。

STEP1
SBI証券お客さまサイトへログインし、コース変更の申し込みをする
SBI証券お客さまサイトへログイン後、必要項目をご確認いただき、コース変更をお申し込みください。
(金融商品仲介業者等の変更内容、各種規約等の確認、お申し込み内容の確認)
  • 1お申し込み完了後、次のステップまで1~2営業日かかります。
  • 2毎月、8日14:31~9日14:30の期間は、コース変更手続きができません。余裕をもってお手続きいただきますようお願いいたします。

なお、変更完了後は、投資信託のお買付にTポイント・Pontaポイントを利用すること、またSBI証券が定める取引やサービスを利用したときにVポイント以外のポイントを獲得することはできません。コース変更申込中のまま9日23時59分を迎えた場合は、取引・サービスの利用に応じたVポイント以外のポイントの付与は継続されます。

STEP2
SBI証券お客さまサイトにログインする
STEP1の手続きが完了すると、SBI証券お客さまサイトログイン後画面内、左上に三井住友カードロゴの表示がされます。
またSBI証券のお客さまサイトログイン後の【重要なお知らせ】にて変更完了の通知が届きます。
  • 別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。
仲介口座開設後ログインページ
STEP3
SBI証券Vポイントサービスに登録する(SBI証券サイト)

SBI証券Vポイントサービスの登録画面に進み、「ポイントサービス詳細はこちら」をクリック(タップ)ください。規約などご同意後、VpassID、パスワードを入力ください。
利用登録完了のメッセージが表示されたら変更手続き完了です。

Vポイントサービスの登録画面
SBI証券お客さまサイトログイン後メニュー内「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「ポイント・外部ID連携」>「ポイントサービス詳細はこちら」から、手続きしてください。
  • 別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。
  • スマートフォンサイトによるVポイントサービスのご登録できませんので、PCサイトからお手続きしてください。
  • Vポイント以外のSBI証券のポイントサービスに登録されている方は解除手続きが必要です。上記、SBI証券お客さまサイトログイン後メニューから解除いただけます。
  • 新規口座開設以外の対象取引については、SBI証券Vポイントサービスを当月9日23時59分までに登録すると、前月取引分のVポイントを当月末頃に三井住友カードより付与します。いかなる理由があっても登録が9日23時59分から遅れた場合は前月取引分のVポイントを付与いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 「Vポイント」が貯まる・使えるコースへ変更された方は、新規口座開設によるVポイントは付与されません。
Vポイントサービスの登録画面

コース変更に関するご留意事項 ※必ずご確認ください。

  • 弊社以外の金融商品仲介業者を介して口座開設されたお客さまは「Vポイント」が貯まる・使えるコースに変更できません
  • Vポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード(除く三井住友ビジネスカード for Owners・三井住友カード ビジネスオーナーズ)、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、家族カード、ETC、iDなどは対象となりません。
  • 「三井住友カードつみたて投資」はお持ちのSBI証券の口座のままご利用いただけます。「SBI証券Vポイントサービス」でVポイントを貯める・使うためにはコース変更が必要です。
  • コース変更お申し込み時に初期設定が未完了、重要なお知らせが未確認などの場合、変更手続きをお受けできない場合があります。
  • コース変更完了には、お申し込み完了後から、1~2営業日程度かかります。
  • 毎月、8日14:31~9日14:30の間は、コース変更手続きができません。余裕をもって手続きしてくださいますようお願いいたします。コース変更申込中のまま9日23時59分を迎えた場合は、前月分の取引・サービスの利用に応じたVポイント以外のポイントの付与は行われますが、コース変更完了後は弊社でのポイント投資はできなくなりますのでご注意ください。
  • Vポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)では、Tポイント、またはPontaポイントを利用した投資信託の買付注文の発注はできません。また、お客さまが弊社マイレージサービスの対象となる取引やサービスを利用したときに付与されるポイントは、Vポイントに変更となります。
  • Vポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)では、SBI証券が定める取引やサービスを利用したときにVポイントを獲得することができます。獲得をご希望のお客さまは、Vポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)への変更完了後、「SBI証券Vポイントサービス」にお申し込みいただき、SBI証券所定のVpass認証手続きを、変更完了後最初に迎える9日23時59分までに行う必要があります。
  • 上記日時までにVpass認証手続きを行わなかった場合、前月分のVポイントが付与されませんので、十分ご注意ください。なお、翌月の9日23時59分までにVpass認証手続きを行っていただければ、次回のタイミングからVポイントを獲得することができます。
  • Vポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)への変更完了後は、投資信託のお買付にTポイント、またはPontaポイントを利用すること、またSBI証券が定める取引やサービスを利用したときにVポイント以外のポイントを獲得することはできません。なお、変更手続きが完了せず、コース変更申込中のまま9日の23時59分を迎えた場合は、取引・サービスの利用に応じたVポイント以外のポイントの付与が継続されます。
  • Vポイントが貯まる・使えるコース(三井住友カード仲介口座)への変更完了の通知は、ログイン後の重要なお知らせにてご連絡いたします。なお、重要なお知らせが届いていなくとも、ログイン後の左上に三井住友カードのロゴが表示されている場合は、変更が完了しておりますのでご注意ください。

SBI証券でTカード番号登録をされていないお客さま

  • 「SBI証券限定Tポイント」は、SBI証券内でのみご利用いただけるものであり、変更完了後はSBI証券内でTポイントの残高情報の確認、ポイントの利用・獲得ができなくなります。
  • 有効期限を迎えると失効いたしますので、Tカードをお持ちのお客さまは、「Vポイント」が貯まる・使えるコースへの変更のお申し込み前に、SBI証券にてTカード番号登録を行い、ポイントをおまとめすることをおすすめいたします(「SBI証券限定Tポイント」に関しては、SBI証券のみで投資信託の金額指定買付に利用できるポイントのため、おまとめすることはできません)。

SBI証券でTカード番号、Ponta会員ID、dアカウントを登録されているお客さま

  • お持ちのポイントは、SBI証券以外のポイント提携先で引き続きご利用いただけますが、「Vポイント」が貯まる・使えるコースへの変更完了後は、SBI証券内でポイントの利用・獲得ができなくなります。

コース変更のお申し込みへ進む
  • 別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。

ご注意

  • 三井住友カード株式会社は、株式会社SBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。金融商品取引業者とは異なり、直接、顧客の金銭や有価証券の受け入れなどは行わず、顧客口座の保有・管理はすべて金融商品取引業者が行います。
    また、金融商品仲介業者は金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
  • 金融商品仲介における金融商品などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失を生じるおそれがあります。
  • お取引の際は、手数料などがかかる場合があります。各商品などへの投資に際してご負担いただく手数料などおよびリスクは商品ごとに異なりますので、詳細につきましては、SBI証券ウェブサイトの当該商品などのページ、金融商品取引法に係る表示または契約締結前交付書面などをご確認ください。
    • 別ウィンドウでSBI証券のウェブサイトへリンクします。
  • 「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。

お問い合わせ

  • 証券口座開設・お取引に関するお問い合わせ先

  • 受付時間
  • 金融商品仲介業者
    • 商号等:三井住友カード株式会社
    • 登録番号:関東財務局長(金仲)第941号
  • 所属金融商品取引業者
    • 商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
    • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会