カード不正使用に対する取組みについて

「クレジットカードが使えない・・・」とお困りになった経験がある方が多いのではないでしょうか。カードの破損、読み取りの失敗、ご利用限度額の超過が原因としてまず思い浮かぶという声を多く聞きます。

三井住友カードでは、上記のようなケース以外にもお客さまがカード犯罪に巻き込まれるのを防ぐためにカードのご利用を一時的に保留させていただくことがございます。安心したカードライフをすごしていただくため、以下の内容について改めてご確認・ご認識いただきますようお願いいたします。

カード不正使用検知システムのご案内 表示する

弊社では業界最高水準の不正使用検知システムを導入し、24時間365日お客さまのカードのモニタリング(不審カード利用チェック)を行っております。

このシステムにより不正利用の可能性のある事態を事前・早期に発見できる体制を整えておりますのでご安心ください。

このシステムにより、お取引を保留させていただく場合がございます。

弊社では第三者によるカード犯罪を未然に防止し、会員の皆さまに安心してカードをご利用いただくために、カードご利用の際に、お客さまの信用状況、ご利用可能額に関係なく、カードのお取引を保留させていただく場合がございます。

カード不正使用検知システムのご案内 イメージ
  • ご本人ご確認を依頼する場合がございます。

ご本人の確認をさせていただくため、以下のお手続きをお願いする場合がございます。

  • 店頭で会員さまに電話口に出ていただき、いくつか簡単なご質問をさせていただく
  • セキュリティコードを確認・ご入力いただく
  • カードのご利用内容・渡航確認をさせていただく
  • カードを差し替えさせていただく場合がございます。

不正利用の危険性があるカードを弊社にて検知した場合、クレジットカード犯罪防止を目的として、お客さまのカードを新たなカードに差替えさせていただく場合があります。

カードをご利用できない場合のご対応方法について 表示する

ご利用できない主な例

カードが使えない場合、以下の主な場合がございます。

  • (1)カード不正使用検知システムによりカード利用が一時停止(保留)となる場合
  • (2)ご利用可能額を超えている場合
  • (3)カードの有効期限が切れている場合
  • (4)お支払い日に引き落としの確認がとれなかった場合
  • (5)カードの磁気やICチップに不具合がある場合
  • (6)加盟店の端末やシステムの障害
  • (7)その他

ご対応方法

カードをご利用いただけない場合、お手元にカードをご用意のうえ、まずはお電話にてご連絡ください。

お問い合わせ

  • 受付時間
  • 東京:
  • 東京
  • 大阪:
  • 大阪

ご連絡先の登録・更新のお願い 表示する

お取引が保留になった場合、メール、電話もしくはSMS(ショートメッセージサービス※)にて、ご連絡させていただく場合があります。今一度、ご連絡先が最新のものになっているかをご確認ください。

弊社にメールアドレス、電話番号をご登録されていないお客さまにおかれましては、弊社インターネットービスVpass(無料)よりご登録をお願いいたします。Vpassは、このほかにも請求額・ご利用明細の照会、お支払い方法の変更などさまざまなサービスを24時間いつでも、簡単・便利にご利用いただけます。

まだVpassのご登録が済んでいない方

以下よりVpassにご登録ください。

Vpassご登録済みで携帯電話番号を登録・変更されたい方

以下より内容をご確認のうえ、「照会・お手続きはこちら」からご変更ください。

Vpassご登録済みでメールアドレスを登録・変更されたい方

以下より内容をご確認のうえ、「照会・お手続きはこちら」からご変更ください。

関連ページ

表示する

盗難・紛失も安心!セキュリティ対策で不正利用を防止しよう

クレジットカードの紛失・盗難・不正利用など、クレジットカードを使う際は不安がつきもの。クレジットカードにはセキュリティ機能があり、きちんと対策をすれば国内はもちろん海外でも安全です。

  • 別ウィンドウで「ゼロから始めるクレジットカード」へリンクします。

海外通販でのクレジットカードご利用のご注意 | ここが違うICカード