お買物に「暗証番号」「パスワード」が必要な場合があります

お店でのお買物時 表示する

暗証番号が必要な場合があります!

ICカードは、暗証番号で確実な本人認証が行える、安全性・利便性の高いカードです。ICカードをIC対応端末設置加盟店でご利用になる場合は、売上票へのサインに代わり、ご本人による暗証番号の入力が必要となります。暗証番号をご存知でないと、カードをご利用いただけない場合もあります。

暗証番号を覚えていない方はこちらをご覧ください。

暗証番号入力でサイン不要!

インターネットでのお買物時 表示する

Vpassパスワードが必要な場合があります!

本人確認機能を導入しているインターネット加盟店でのお買物の際、Vpassパスワードでの本人確認が行われます。パスワードが入力できない場合はカードでのお支払いが行えない場合がありますのでご注意ください。

Vpassパスワードをお忘れの場合はこちらをご覧ください。

本人確認機能でセキュリティ向上!

インターネット取引時の本人確認について

インターネット取引時の本人確認(VISA認証サービス、MasterCard SecureCode)に関しては、以下のページで詳細をご覧ください。

VISA認証サービス ロゴ

VISAカード会員の方はこちら

マスターカードセキュアコード ロゴ

MasterCard会員の方はこちら

暗証番号・Vpassパスワードのお取り扱いに関するご注意 表示する

暗証番号・Vpassパスワードは、本人確認を行うために必要であり、非常に大切なものです。

生年月日や電話番号(自宅・携帯)を暗証番号・Vpassパスワードに登録されていると、カードと同時に免許証・診察券などを紛失した場合、暗証番号・Vpassパスワードを推測されやすいので危険です。至急ご変更ください。
また、暗証番号・Vpassパスワードは、定期的にご変更いただきますようお願いいたします。

その他、暗証番号のお取り扱いについてはこちらもご参照ください。