フィッシング詐欺にご注意

フィッシング詐欺の対策方法 表示する

「日本クレジットカード協会(JCCA)」のホームページに、フィッシング詐欺の予防事例が動画「いつもキミをまもりたいから」で紹介されておりますので、ぜひご覧ください。

  • 別ウィンドウで、日本クレジットカード協会のウェブサイトへリンクします。

「フィッシング対策協議会」のホームページに、フィッシング詐欺の具体例や対策が紹介されておりますので、ご参照ください。

  • 別ウィンドウで、フィッシング対策協議会のウェブサイトへリンクします。

このような犯罪が発生しています

ケース1 インターネットショッピングサイトを装うケース

インターネットショッピングサイトを装い、偽の購入画面で会員番号などを入力させ、さらにネットショッピング認証サービス(Visa認証サービスやMasterCard® SecureCode™)を装った偽の画面に誘導し、お客さまの会員番号や認証パスワードを不正に詐取する手口。

【ネットショッピング認証サービスご利用時のチェックポイント】

  • 1.「弊社ブランドロゴ」が表示されているかご確認ください。
  • 2.「パーソナルメッセージ」がVpassにご登録いただいたハンドルネームかご確認ください。
  • 3.VpassのIDを入力いただくことはございませんのでご注意ください。
インターネットショッピングサイトを装うケース イメージ

Visaカード会員の方(イメージ図)

VISAカード会員の方(イメージ図)

MasterCard会員の方(イメージ図)

MasterCard会員の方(イメージ図)

ケース2 ポータルサイトを装ったフィッシングメールを送信するケース

実在のポータルサイトを装ってメールを送信し、「今後も○○サイトをご利用いただくためには、ユーザーアカウント継続手続きが必要です。」などと偽って、偽のホームページに誘導し、お客さまの会員番号や有効期限、セキュリティコードのほか、氏名や住所などの個人情報を不正に詐取する手口。

  • 誘導先のホームページは、本物とそっくりなデザインやURLを使用している場合がありますので、個人情報の入力を求められた場合には、慌てず対応することが大切です。
ポータルサイトを装ったフィッシングメールを送信するケース イメージ

ケース3 銀行やカード会社を装って電話を架ける(またはメールを送信する)ケース

銀行やカード会社を装って電話を架け(またはメールを送信し)、「あなたのカードが不正に使用されています。至急カードを停止しますので、会員番号、有効期限、暗証番号を教えてください!」などと偽ってお客さまのカード情報を不正に詐取する手口。

  • 銀行やカード会社がお客さまに電話やメールで、会員番号や暗証番号をお聞きすることはございません。
    (ご本人確認のため、お客さまのご登録情報をお聞きする場合はございます。)
銀行やカード会社を装って電話を架ける(またはメールを送信する)ケース イメージ

被害に遭わないためには

  • 弊社のホームページは、厳格な認証手続きを経て発行された「EV SSL証明書」を導入しております。お客さまがInternet Explorer 7.0などの対応ブラウザで、弊社のホームページにアクセスするとアドレスバーが緑色に変更になり、弊社ホームページアクセスしていることを視覚的に確認できます。
  • 弊社に代わって日本クレジットカード協会(JCCA)、Visaインターナショナル、VJAグループがお客さまの個人情報をメールで伺うことはございません。
  • 「Visa認証サービス」の登録だと偽る場合があります。「Visa認証サービス」「MasterCard® SecureCode™」は、VpassIDの登録を行なうと自動的に登録となりますので、個別に登録をお願いすることはございません。
  • 「VpassClub通信」や「カードご利用代金WEB明細書サービス」でお送りする「請求額確定通知メール」には、お客さまが指定したハンドルネームが付きますので確認しましょう。(ハンドルネームの登録がない場合はカード名称を表示)

    ハンドルネームの登録はこちらをご覧ください。

  • 弊社がお送りするメールからリンクする弊社ホームページは、日本ベリサイン株式会社のサイト証明を使用してSSL接続を行っています。メールからリンクした場合、弊社ホームページかどうか確認しましょう。

    詳細はこちらをご覧ください。

  • OS・ブラウザ・メールソフトのアップデートをきちんと行ないましょう。セキュリティ上の欠陥を放置しておくと、ホームページを見たり、メールを開いただけで、不正なプログラムをインストールされる場合があります。
  • ウイルスチェックソフトなどのセキュリティソフトを利用することをおすすめします。

弊社では、お使いのセキュリティソフトと併用することでウィルス検知率を高める無料セキュリティソフト用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

関連ページ

表示する

クレジットカードが不正に利用された?フィッシング詐欺の主な手口と対策

ここ数年、クレジットカードのユーザーから個人情報を盗み取り不正に利用する「フィッシング詐欺」の被害が急増しています。悪質な詐欺の被害にあわないためにも、その手口と対処法をしっかりと理解し、いざという時に備えておきましょう。

  • 別ウィンドウで「ゼロから始めるクレジットカード」へリンクします。

お問い合わせ

  • 別ウィンドウで「お問い合わせフォーム」へリンクします。