年収額のご申告

インターネットで年収額のご申告をいただけます。ご希望の方は、必ず以下の内容をご確認のうえ、お手続きしてください。

ご申告の前に表示する

お手続きにあたりご連絡をさせていただく場合がございますので、PC・携帯電話のメールアドレスは下記より最新のものをご登録ください。

ご申告手続き表示する

インターネットからご申告

「年収額のご申告」のお手続き

お手続きはこちら

カードお届け内容の照会・変更画面にて「2.お勤め先(会社名・連絡先・年収など)」を選択のうえ、一番下の「年収」欄にご入力ください。また、ご勤務先のご変更がある場合は併せてお手続きしてください。

SMBC・One‘s・ワンダーカード会員の方・ANAカード会員の方でご勤務先のご変更がある場合はお手続き方法が異なります。上記ボタンから進んだページで、お持ちのカードに合ったお手続き方法をご参照ください。

個人事業者の方

年収証明書類のご提出

個人事業者の方は年収証明書類のご提出が必要になります。

年収証明書類のご提出

郵送によるご提出

下記【資料請求はこちら】から資料請求して、年収額届出書を送付ください。

「年収額届出書」の資料請求

資料請求はこちら

年収額届出書:資料番号「3303」

  • 本サービスはVpassにログインしてからご利用ください。
  • お届けいただいた情報は「個人情報の保護に関する法律」に基づき、三井住友カード株式会社にて保護措置を講じたうえで保有・管理します。詳細は下記よりご確認ください。

関連ページ

表示する

3分でわかる!個人事業主の法人カード・ビジネスカードの選び方と持つべき理由とは?

ビジネス用の銀行口座開設後、ぜひ検討したいのが、ビジネス用のクレジットカード作成です。実は企業・法人だけでなく、個人事業主でも「法人カード」を作ることができます。作り方やメリットについて、解説します。

  • 別ウィンドウで「法人カード活用ガイド」へリンクします。

【5分でわかる! 個人事業主の確定申告】知っておきたい、個人事業主の確定申告の基本を解説します!

個人事業主として独立したら、毎年1回「確定申告」をしなければなりません。基本的な確定申告の方法と、経費をクレジットカードで支払った場合の経費の管理が楽になるといったポイントを解説します。

  • 別ウィンドウで「法人カード活用ガイド」へリンクします。

【読んで解決!】個人事業主の経費、計上できるものと計上できないものとは?

個人事業主として開業をして、年間38万円を超える事業所得がある場合、確定申告をする必要があります。正しく経費を計上して所得を減らすことで、所得税の額を抑えることができます。しかし、なんでも経費に計上していいわけではございません。

  • 別ウィンドウで「法人カード活用ガイド」へリンクします。

お問い合わせ

  • 国内から:
  • 国内から
  • 海外から:
  • 海外から
  • 受付時間